ホームの中のCHK放送劇団

CHK放送劇団
お芝居好きや演技力アップを狙う、熱い仲間の集まるCHK放送劇団のこれまでの公演をご紹介します。

DOLL

何故、何故、少女たちは水になったのか?
捜査は進む。柔らかくて、はかない、けれど確かに誰の心にもある感受性を持った少女たち?ごく普通の。
少女たちは言う。―「私たちは漕ぎださなければなりません―まもなく陽がのぼります―無数の嘘にわかたれてしまう前に。」―現場には雨が降っています。世界中、本日、雨の模様です―。
如月小春氏の「DOLL」は、少女たちの汚れなき感受性を描いています。それは我々が失ってはいけない純粋な「心」を大事にしましょうと言っていると私はとらえています。
人生には色んなことがありますが、どんなときにも「心を失ってはいけないと私は思います。」(演出家:比呂凡)

スタッフ
作:如月 小春/演出:比呂 凡/舞台美術:瀬良 辰彦/音響:氏部 貴弘/照明:小川 勝司/宣伝美術:岡崎 瑞生
キャスト
赤池 智行、秋山 淳一、石川 大介、宇佐美 智子、臼井 孝康、音成 みゆき、小俣 智子、木村 彰子、工藤 哲二、小林 美穂、佐々木 誠、澤登 唯志、高橋 広樹、田中 美帆、中川 和恵、長久保 義房、西田 牧子、三浦 美穂、宮塚 秀巳、村永 夏美、山崎 雅也
DOLL
DOLL